福山市松永地区のこども英語教室

日本人の英語講師は発音があまり良くないのか?

 
福山市子ども英会話
この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市松永地区で子ども英会話教室レインボードロップスを運営。英語を話せるようになるだけでなく、人前できちんと自分の意見を言えるようになる英語教育を目指している。プライベートでは子ども2人の子育てに奮闘中。

福山市松永地区の子ども英会話教室レインボードロップスの難波です。

 

2020年度から小学校でも
英語が教科化になることをふまえ

 

うちの子も早めに
英語を習わせた方がいいのかしら?

 

とお考えの保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

それで、近所の教室探しを始めた時
最初の選択で悩まれる保護者の方が多くいらっしゃいます。

 

その最初の選択とは・・・

 

英語を母国語とする
ネイティブの先生の英語教室

 

もしくは

 

日本人の先生の英語教室

 

どちらの先生の英語教室に
通わせたらいいかの選択で悩まれる
保護者の方も多いです。

 

ということで、そんな保護者の方々の
英会話教室選択の一助になれば・・・と
日本人の英語の先生について持たれている
保護者様の誤解について書かせていただきます。

 

日本人講師は発音がネイティブと違いあまり良くない!?

 

ネイティブの英語の先生が良い
と思われている保護者の方のほとんどが

 

発音【はつおん】

 

について日本人の英語の先生より
ネイティブの先生が優れていると思われています。

 

しかしながら、それは半分正解で半分が誤解です。

 

なぜなら、英語を公用語としているアメリカでさえも
北部と南部ではかなり発音が違いますし、
白人系、黒人系、スパニッシュ系、チャイニーズ系など人種でも
英語の発音はかなり違います。

 

さらに、英語は全世界で話されているので
東南アジアの英語、中近東の英語
アフリカの英語なども踏まえると
発音は多種多様になるわけなのですね。

 

つまり、
ネイティブが正しい英語の発音をしているかどうかではなく

 

ネイティブでさえも英語の発音は大きく違う

 

ということを理解して
子どもにどのような発音を身に付けさせたいか?
を考えて英語教室を選択いただければ・・・と思います。

 

レインボードロップスでは正しい発音を身に付けるために・・・

 

正しい発音を身に付けるために・・・

 

まずはレインボードロップスでは
正しい発音とはどのようなものかをお伝えしますと・・・

 

世界中で話されている英語、
その中でも

 

アメリカの都市部(ニューヨーク州周辺)の発音

 

を正しい発音の基準としております。

 

アメリカ都市部の発音を身に付ける方法として
レインボードロップスでは

 

フォニックス学習法

 

という学習法を学んだ日本人講師(私)が
フォニックス学習方法を教えることで
正しく伝わる英語の習得に力を注いでいます。

 

なので、発音が不安だからネイティブの先生へ・・・
とお考えの方は、一度体験学習にお越しくださいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市松永地区で子ども英会話教室レインボードロップスを運営。英語を話せるようになるだけでなく、人前できちんと自分の意見を言えるようになる英語教育を目指している。プライベートでは子ども2人の子育てに奮闘中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 福山市松永こども英会話レインボードロップス , 2019 All Rights Reserved.

Top